NANNO-Singles/南野陽子
夢がたり」を聴いてたら、萩田光雄氏のアレンジが光る、このCDも聴きたくなりまして・・・
b0170184_00002247.jpg
NANNO-Singles/南野陽子 (1988年3月21日発売 CBSソニー 32DH-5021)

僕は斉藤由貴のファンですので、南野陽子はそこまで好きではないんですが(笑)

作曲:来生たかお、編曲:萩田光雄による「さよならのめまい」や「楽園のDoor」、
他にも萩田光雄アレンジの「接近(アプローチ)」「パンドラの恋人」、氏が作曲・編曲も手掛けた「秋のIndication」等、優れた楽曲が多いんですよね~



[PR]
by tricolore_5 | 2018-01-17 00:02 | Music | Comments(4)
Commented by tak at 2018-01-17 03:02 x
斉藤由貴も嫌いじゃないけど、南野陽子大好きでした。
夜のヒットスタジオ等、歌番組の出演シーン、同じ曲を複数録画して(βw)、今手元にはDVDに焼きなおして保存しています(他の曲もいっぱいw)

当時発売された南野陽子フィギュア・スケバン刑事ver.を買ったのは秘密(笑)
Commented by tricolore_5 at 2018-01-17 22:01
takさん、熱いコメントありがとうございます~(笑)
ほんと、良い楽曲に恵まれてると思います!
Commented by lalapanda at 2018-01-18 08:06
またまたシビれるのをお持ちで!(笑)
Commented by tricolore_5 at 2018-01-19 08:26
lalapandaさん、ありがとうございます~
しかもピクチャーレーベルCDです(笑)
<< 夏木陽介氏 死去 スパルタンX >>