ヤマハ・ヤマハ発動機が共同で仏デザインイベントに出展
ヤマハとヤマハ発動機が、フランスで開催されるデザインイベントに参加し、共同出展するとのニュースが・・・ 
b0170184_21224510.jpg

楽器のヤマハとモーターサイクルのヤマハ発動機が、お互いのデザイン分野を交換して、
生産・商品化の制約に縛られることなく、それぞれの考えでデザインを提案するというプロジェクト。
その名も「project AH A MAY(プロジェクト アーメイ)」だそうです(笑)


上段の√(ルート)という名のモーターサイクルに0±0(ゼロプラスマイナスゼロ)という電動アシスト自転車はヤマハによるデザイン、
下段のRAIJIN(God of the Thunder)という名のドラムスとFUJIN(God of the Wind)という名のマリンバはヤマハ発動機によるデザインです。


こんなプロジェクトは面白いですね!
トヨタ2000GTの誕生に、ヤマハ発動機のエンジン技術と日本楽器の木工技術が密接に関係していたのを思い出しましたよ~
[PR]
by tricolore_5 | 2015-02-20 21:23 | Other Events | Comments(2)
Commented by lalapanda at 2015-02-21 14:26
色んなプロジェクトあるんですね!
ヤマハは管楽器作ってるんでマフラー、いい音がする!って聞いたことがあります!

自分は電動アシスト自転車が好きです~!
Commented by tricolore_5 at 2015-02-23 19:40
lalapandaさん、たしかにヤマハが排気音を調律してるらしいバイクやクルマってありますよね~
最近ではレクサスLFAとかもだったかな?
<< SX4 S-CROSS INFOBAR C01 ... >>